鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2020.11.26
11月26日は「いい風呂の日」です!鳥羽ではバラエティ豊かな温泉を楽しむことができます!
 今日、11月26日は「いい風呂の日」ですね。寒くなってきました。お風呂でゆっくり温まって疲れを取りたいという皆さんも多いのではないでしょうか。
 全国各地からお越しいただく鳥羽温泉郷ですが、鳥羽の温泉地としての歴史は実は浅く、まだ30年ほどしか経っていません。
 平成元年、鳥羽・本浦で掘削したところ、地下1、000mから単純アルカリ泉が湧出し、「鳥羽本浦温泉・珠光の湯」と名付けられたことが始まりです。ほとんで無色透明で無臭の、つるつるとした泉質です。
 以来、個々の宿が独自に温泉掘削に着手するほか、近隣の良質な温泉の源泉を利用する宿なども次々と生まれる形で発展した温泉地で、今では海辺に広がる9つのエリアに湯処があります。
 鳥羽温泉郷内では50を超える温泉宿で、個々にこだわりやアピールポイントを持ったバラエティ豊かな温泉を楽しむことができます。伊勢神宮を参拝して、伊勢志摩で遊んだ後は、ぜひ鳥羽温泉郷をご利用ください。