鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2021.09.06
「海藻のポテンシャルを感じるテングサ」葉月の巻のご紹介(石鏡:心に宿る 芭新萃)
「海女の愛ちゃんが湯く!」今回の海女の大野愛子さんの訪問先は、愛子さんが実際に暮らしている石鏡(いじか)町にある「心に宿る 芭新萃」さんです。
 太平洋に面していて、漁港の風景が広がる石鏡町は、昭和29年の映画「ゴジラ」第1作で、ゴジラが海から現れて日本へ上陸するシーンの撮影地となった場所で、また海が荒く演歌が似合う町です(?)。
 伊勢神宮の正宮を彷彿とさせる白くて大きな暖簾をくぐり、玄関の扉が開くとお花のいい香りが出迎えてくれる芭新萃の海藻料理は、テングサの煮詰めた汁を固めたトコロテン【心太】です。食べてもトコロテンとわからないほどの完全スイーツ「チョコパフェ風心太」のほか、「心太三杯酢」やきな粉を使った「心太安倍川黒蜜がけ」が紹介されています。
 温泉は美肌効果の高いアルカリ性単純温泉、木々に囲まれた展望大浴場で、大自然を感じられてとても気持ちよかったみたいです。
 リポートでは愛子さんが鳥羽に来てびっくりした石鏡町のトコロテン事情についても触れています。ぜひ、お読みください。

リンク:海女の愛ちゃんが湯く!
リンク:心に宿る 芭新萃