鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2022.01.06
海女の愛ちゃんが湯く!お椀の中で伊勢志摩の海を再現!(鳥羽:鳥羽国際ホテル 潮路亭)
 今回の海女の愛ちゃんの訪問先は、鳥羽駅からほど近くで、鳥羽湾を眺め潮風を感じる「鳥羽国際ホテル 潮路亭」さんです。
 ご紹介する海藻料理は「甘鯛と海の七草真丈(しんじょ)」です。ワカメ、メカブ、アラメ、ヒジキ、黒ノリ、アオサ、アカモクがそのまま入っていて、さらに甘鯛、真珠の貝柱のいい出汁が効いていて、まるでお椀の中で伊勢志摩の海が再現されているようだとコメントしています。
 二品目の「磯薫る鮑の茶碗蒸し」、三品目の「真鯛の伊勢茶炊き込みと海藻のあんかけ」も三重県の食材を使用していて神饌を彷彿とさせると絶賛のコメント、詳しくはぜひレポートを読んでみてください。
 ちなみにこの三品は、令和4年の1月から潮路亭の「ダイニング白石」で提供されているそうです。
 お湯は保温効果の高いナトリウム塩化物温泉の「常若の湯」(療養泉)と、ミキモトコスメティックスが開発した真珠由来成分を配合したお風呂が紹介されています。
 伊勢神宮に2000年も前から熨斗アワビを奉納する鳥羽の国崎町出身の料理長さんや、SDGsの取り組みなども紹介されています。 
 下記のリンク先からすぐお読みいただけますので、ぜひクリックしてみてください。

リンク:海女の愛ちゃんが湯く!お椀の中に伊勢志摩の海を再現!(鳥羽:鳥羽国際ホテル 潮路亭)
リンク:鳥羽国際ホテル 潮路亭