鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2021.08.26
海女の愛ちゃんが湯く!皐月の巻のご紹介(鳥羽:扇野の宿 扇芳閣)
「海女の愛ちゃんが湯く!」皐月の巻のご紹介です。
 海女の大野愛子さん、今回は鳥羽の樋の山(標高197m)の中腹にある「扇野の宿 扇芳閣」さんをリポートしています。
 樋の山の頂上には、海上交通の神様として信仰され、桜の名所でもある「讃岐金刀比羅宮鳥羽分社」があり、中腹にある扇野の里は、山本周五郎の短編時代小説「扇野」の舞台ともなったところで、鳥羽の海を眺めながら、里山の雰囲気を感じられるスポットです。
 今回紹介されている海藻料理は、ありそうでなかった素敵なコラボレーション、鯛とワカメのしゃぶしゃぶです。  
 ワカメというと「こどもの日」の5月5日が、実は「わかめの日」でもあるということで、リポートではその由来についても触れられています。
 温泉は弱アルカリ性単純温泉で、立派な海女の彫刻がお迎えしてくれ、鳥羽湾が一望できる展望大浴場をリポートしています。
 また、扇芳閣さんでは、子育て世代向けに託児サービスをセットしたワーケーションプランにも取り組まれているそうです。
 ワカメ屋さんを話題にした岩尾海藻博士のコラムもあります。ぜひ、お読みくださいね。

リンク:海女の愛ちゃんが湯く!
リンク:扇野の宿 扇芳閣