鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2021.08.27
海女の愛ちゃんが湯く!水無月の巻(上)のご紹介(浦村:サン浦島 悠季の里)
 海女の大野愛子さんの今回のリポートは、アーチ型の「麻生(おう)の浦大橋」が架かる生浦湾に面した「サン浦島 悠季の里」(浦村町)さんです。
 海水と真水が混ざり合い栄養が豊富な浦村の海では、牡蠣の養殖が盛んに行われています。冬になるとパールロード沿いにたくさんの焼き牡蠣小屋が並び、食べ放題も人気を集めています。
 ご紹介する海藻料理は、キセキの海の「ヒジキづくし」と「ヒジキ煮 人参ドレッシング掛け」です。ヒジキをペーストにしたり、衣にしたり、ひと手間もふた手間もかけることによって見た目以上に深みのある味わい、新しい食感が体験できたとのことです。
 温泉は「鳥羽本浦温泉」。敷地内を掘削し湧出した温泉で、Ph9.5の「珠光の湯」、Ph9.8の「新珠光の湯」はいずれもアルカリ性単純温泉です。
 岩尾海藻博士のコラムでもヒジキを紹介しています。ヒジキは通常は乾燥した黒い状態で目にしますが、もとは緑や黄色っぽい色をしています。干潮時には岩場に育ったヒジキのじゅうたんを見ることができます。
 今回も、ぜひお読みくださいね。

リンク:海女の愛ちゃんが湯く!
リンク:サン浦島 悠季の里