鳥羽温泉郷 HOMEアクセスお問合せ



トバちゃんからのお知らせ
2022.11.04
「海女の愛ちゃんが湯く!真珠の海七草編」の最終回は、アワビの大好物、海女伝説の地、国崎のアラメです!
 「海女の愛ちゃんが湯く!」がスタートした令和3(2021)年は「鳥羽の温泉宿にダイブ!」で、海女の大野愛子さんが、お宿自慢の海藻料理と温泉施設を紹介してきましたが、令和4(2022)年になってからは、「鳥羽温泉郷の食の魅力を訪ねて」と題して、真珠の海七草編がスタート。

 新たに地域おこし協力隊として同じ石鏡町に住む佐藤千裕さんの協力を得て、海女の愛ちゃんが海藻に携わる生産者の方の思いや関わる人たちの人柄をレポートしてきました。
  
 これまで、黒ノリ、アオサ、ケノリ、ワカメ、ヒジキ、テングサと紹介してきましたが、いよいよ最終回となる今回の海藻は「アラメ」です。
 海女さんたちの最大の獲物であるアワビは、アラメが大好物。海女の愛ちゃんが、海女伝説の地、国崎を訪問して地元の方からお聞きしたアラメの話や、伊勢神宮と国崎の関わりなどを紹介しています。

 下記のリンク先「アワビの大好物!海女伝説の地 国崎のアラメ」からお読みいただけます。 
 また、海女の愛ちゃんがこれまで紹介してきた海藻や、温泉宿についても、下記リンク先「海女の愛ちゃんが湯く!」からご覧いただけます(トップページからもアクセスしていただけます)。
 この機会にぜひ、鳥羽の温泉宿や海藻について、新しいストーリーを感じてください!

リンク:「アワビの大好物!海女伝説の地 国崎のアラメ」
リンク:海女の愛ちゃんが湯く!